小型リフトの耐久年数は?

小型リフトの耐久年数は?

小型リフトの購入を検討されている方や所持している方が気になるのは、簡易リフトのリニューアルの時期です。

実は小型リフトなどの耐用年数は、法律によって定められています。法律で定められている耐用年数は、減価償却資産が実用に耐えられるとされることを指していて、法定耐用年数と呼ばれています。

フォークリフトなどの小型リフトは、新車の場合4年とされていますが、実際に使用していくことを考えると、資産の性能や使い方次第で大きく変わります。

普段から丁寧に使っていれば長持ちしますし、粗雑に扱っていれば早く寿命を迎えてしまうので、自主点検や専門業者による適切な点検・メンテナンスなどを定期的に行うことをおすすめします。



関連記事

  1. エレベーターに換気システムをつけるなら?
  2. 小型リフトの耐久年数は?